ゴルフスイングでボールの芯に当てる為に重要なことは

  

うわーー、いったい何ヶ月ブログを更新しなかったんだろー

もうそれすら分からないくらい、、
ブログの更新が空いちゃっています。

気づけば年末。。
やっと休みになったので、、、
久しぶりに更新。

ゴルフはずっと続けてるんですが、、
全然成長はしないなーー

最近練習場にいって、、気づいたんですけど、
今まで僕は結構上半身でなんとかしてやろー

という気が結構あったんですよね。

腕の振り方を替えてみたり、
右肘の向きとか、コックとか、
そういう上半身に変化を加えることで、
スイングを上達していこー

としてたふしがあったんです。

だけど、、こないだちょっとした時に
ゴルフレッスンに行く機会があって、
そこで言われたのが、、、

  • インパクトの瞬間に右足裏を地面から離さない意識でインパクトしてみる

ということです!!

タイガーウッズ

↑上の写真はタイガーウッズ選手のインパクトの瞬間。右足がほとんど浮いてないですね。

この事、今まで全然意識してなかったというか、
そういうスイングの改善の仕方考えたことなかったので、
目から鱗でした。

これをレッスンのあと、速攻練習場いって試してみた所、、
ばっちり!

ばしばしアイアンが真に当たって、

ピシッ

ピシッ ピシッ

ピシッ ピシッ ピシッ

と乾いたいい音をさせて球が飛んでいきます。

この気付きはいままでの中で一番だったかも。
というくらい僕には効果がありました。

この調子で年明けのコース試してみたいと思います!

楽しみだなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です