【ドライバー】ティーショットで失敗しないために意識していること

はー、また大分ブログの更新が空いてしまいました。

なかなか、ブログって続けるのが難しいです。

3連休の初日、会社のコンペでラウンドしてきました。

スコアは相変わらず、いまいちです。また3ケタをたたいてしまったー。。

早く安定して、2ケタになれるようになりたいです。
でも、、でも、ティーショットはいっつもなかなかよいのです。

意識していることは、、

ということです。

主には、この2つ。

特に、2つ目のことはすごく重要だと思ってます。

スイングするときって気づかないうちにアドレスが崩れてくること多いんですよね。

手とボールとの距離感。これすごく重要だと思ってます。

ありがちなのは、、手とボールが近づきすぎてしまい、
シャンクとかひっかけが頻発してしまうこと。

僕は練習中シャンクとかでだしたら、
まず手とボールの距離感をあえてはなしてみるようにしてます。

そうすると、、シャンクが自然と治るし、まっすぐ飛ぶようになります。

なので、ティーショットでひっかけたり、右に出てしまうときには、
手とボールの距離感を見直すよう心がけています。

もし、ティーショットでお悩みの方いましたら、ぜひご参考まで。。
個人差はあると思うので、あしからずー。

 

と、、、、ティーショットは結構よいんだけどーセカンドのアイアンがいまいちなんだよなー

最近の課題は、セカンドです。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です