スイングは熟成するもの?!

先週末に久しぶりにラウンドしてきました。

最近、あんまりゴルフがっつり!

という感じではないのですが、
ラウンドはやっぱり楽しいですねー

広い大自然の中で一日いるだけで、
とっても有意義にすごいした気になります。

ラウンド前に、先輩にいわれたことがあるんですけど、
それが、、、

  • スイングは寝かさないと熟成しない

ということです。

どういうことかというと、、、
ラウンド直前に練習してもあんまり意味なくて、
練習後しばらくあけた方がスイングが良くなっている
ということ。

練習したあとに、しばらく日をあけると
その間にカラダがスイングのイメージを自然と形づくって、
良くなるといういうんです。

なるほどーーと。

仕事でも企画のアイデアとか考える時って、
むちゃくちゃまじめに企画ひねり出したあと、、
しばらく寝かせると良いアイデアが
降ってくることってありますよね。

きっとそんな感じなんだろーなー

ときいていて思いました。

それを意図的に実践していた訳じゃないんですけど、
たまたま、仕事が忙しすぎて、、
以前に練習してから結構日があいてから、、
今回はラウンドに望んだんですけど、
結構調子よかったんです。

先輩の意見を実感しました。

これからはスイングを熟成させよーーっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です