本番のラウンドでのパターと練習マットのパターって違うよね

最近のテーマはアプローチとパターです。

日課のように自宅のパターマットで練習していて、
先日ラウンドしてきたのですが、思うようにパターができなかった。

なぜかっていうと当たり前なんだけど、

  • パターマットはラインを読むことがない
  • 自宅での練習の時は緊張しない

ということが大きくいえると思います。

結構1mくらいの距離とかバンバンはずして、、、がーん。みたいな。

あと結構、ショートすることが多かったなぁ。

宝くじと一緒で買わなければ絶対当たらない!
みたいに、カップに届かなければ絶対に入らない!

これってすごく重要ですよねー。
最後の3ホールは強めに打って外れてもオーバーで終わるように意識。

そしたら、17Hで10mくらいのロングパットが奇跡のカップイン。

多分ゴルフを初めて約1年くらいだけど、
そんな中で一番長いパターのカップインだったかも。

やっぱ強く打たないとだめだね。

また、来月コンペがあるから、その時は
ちゃんとちょっと早めにコースにいって、
パターの練習を少なくとも30分以上は練習しよう!

と思うボクシでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です