パターは当たったときに「ガチッ」ってしっかり音が鳴るのが好き

どうも、ボクシです (・ω・)ノ

はー。今日も仕事終わったー。。

最近、激務過ぎて全然ゴルフのこと考えてないです。
だけど、仕事中にゴルフのこと考えるのって、
あんましよくないですね。

そこは、メリハリをつけ、
仕事の時は仕事のこと。

ゴルフの時はゴルフの事を目一杯考えるのが健全!
(だけど、、ついつい仕事中もゴルフのこと考えてしまうのですが、、、)

最近の目下の目標!パターとアプローチ。

ボクシは、2ballのパターを特に試打をすることもなく、
先輩のススメや、ネットの情報を参考にオークションで買ってしまいました。

だけど、なんかしっくりこなくて、、、
先日ゴルフパートナーにいって、パターを 試打しまくってきました。

で、、そんな中でわかったのですが、、

  • パターは「ガチッ」としっかり打感があったほうが好き

ということです。

インサートとか着いているのではなく、
ステンレスの削りだしむき出しの方がしっくりきました。

中でも、ピンのアンサーシリーズとかはすごくあっていた気がする。
ちょっと特殊なパターとして、昔の名器wilsonの8813L字パターがあったのですが、
これが思いのほか打ったカンジがとっても良い感じで、、
おおーーーこれかもー。

と思ったのですが、、とはいえL字って難しいイメージあるし、
そんなのコースでどうせ使いこなせないだろ。。

という葛藤の末、、、結局買いませんでした。あーー。

でも、家に帰ってネットで色々調べてるうちに、
最近フィルミケルソンがマスターズで優勝したりして、
L字パターが最近熱いとの情報を入手。

あーーやっぱり買ってもよかったっかなーー。

次にゴルフパートナーズにいってまだそのクラブがあったら、
購入しよーーーっと。
(すごく、古いクラブなんで絶対あるような気がしますが。。)

ではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です