簡単なフォージドアイアン フォーティーン TC-550 フォージド

こないだの簡単なフォージドアイアンご紹介の続きです。

今回は、ヤマハのインプレスとともに、
ネットでの評判が素晴らしく高いアイアン

『フォーティーン TC-550 フォージド』

です。

僕は都内に住んでいるのですが、
試打する環境が中古クラブってほとんどないんですよね。

だから僕が欲しいなと思うクラブは、
概ねネットでの口コミ情報や先輩、友人の意見による試打してない情報が多く、
しかも個人的な見解です。。が、、、

このアイアンはそんな結構膨大な口コミ情報を見る限り、
とても評価がたかい!!!

僕がこういうアイアンがいいっていう条件に、

  • 簡単なアイアン。
  • だけど、ミスったときのミスはしっかりと手に伝えてくれる。
  • 打感がやわらかい。あと、出来ればバックフェースの顔が好み。

というのがあります。

コントロールショットが打ちやすい。
抜けがよい。球が上がりやすい。
等いろいろと特徴はありますが、
正直僕レベルの週一ゴルファーでは、
その違いをハッキリ感じれるか微妙です。。

ホントはそれがわかるように練習しなければいけないのですか。。

なので、簡単で打ってて気持ち良くて持ってて満たされる。
という3点にだけきにするようにしてます。

あと、そうだ値段が手ごろというのも超重要でした。

いっても、5-6万位で収まらないと、
貧乏ゴルファーでは手がでません。嫁に怒られそうだし。

なんでそんなにいっぱいクラブが必要なのって。。。つらいっすー。

自由にお金が使える独身の時にゴルフ始めとけばよかったー
とつくづく思います。

ちょっとはなしそれましたが、、
そうこのクラブ無茶苦茶評価がたかいんです。

僕はフォーティーンのウェッジを使っているので、
フォーティーンといえばウェッジみたいなイメージだったんですけど、
アイアンも凄くていねいに作られていて、
打感が柔らかく優しすぎず難しすぎずとのこと。

まさに理想です。

値段も手ごろで、
大体3、4万くらいから購入可能です。

まだ、試打したことないのだけど、
中古ショップで見つけたら真っ先に試打してみたいなーーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です